脱毛ラボのおうち脱毛はフラッシュタイプです。【更新日:2019.11.17】

脱毛器で美しく変身

全身脱毛 脱毛器|自分でムダ毛の悩みを解決してみる

脱毛ラボは全身 脱毛サロンを、全国56店舗、海外にも2店舗展開している脱毛のエステサロン。実店舗を持つ強みを活かし、フラッシュ式、痛みがすくない脱毛器「脱毛ラボ ホームエディション」の販売が開始された。
販売元の株式会社セドナエンタープライズはこの脱毛器について「本当の脱毛サロンで培った技術とノウハウを家庭用で実現できるのは脱毛ラボホームエデューションだけです。」と、発表した。


目次


はじめに

家庭用脱毛器のネット販売が多くみられるようになり、自宅で脱毛器を使いお手入れをはじめる人も多いと思います。業務用サロンのレベルでかつ痛みが少ない光でも毛にダメージを与える家庭用の脱毛器。フラッシュと言われる光線を「パチパチ」部位に連照射します。5段階のパワーを調整できるので毛の濃い方や、痛みに抵抗がある方にもおすすめです。

脱毛は、いつから

脱毛器で脱毛、いつ始める

全身脱毛の場合は、日焼けをして褐色になったお肌にフラッシュ光線を照射はできない場合があります。 家での脱毛をする場合はその判断は自分自身になります。火傷をしたり肌荒れをしないよう気をつけましょう。

お肌の色をジャッジメント

OK←ジャッジメント→NO

VIO脱毛

流行りのVIO脱毛に興味や感心のある女性が増えています。デリケートゾーンを人に見られるのは恥ずかしいと思う人も多いはず。衛生面や蒸れ防止対策でハイジーナ脱毛を自宅でと考えている人。

ハイジーナ脱毛

ハイジーナ【※マイノリティ】

ムダ毛の処理

毛抜きで1本1本抜くのは時間がかかる、剃ると毛が濃くなることもあれば黒ずんだり、肌荒れや皮膚を傷つけたりする場合もあります。毛穴ごとカミソリで剃ってしまって出血することも・・・

毛が皮膚の表面から透けて見えている

剃るだけなら青い

黒色に反応する光

小さなお子様がいるご家庭では、保管場所や取り扱いには充分に注意が必要です。危険ですので子供が脱毛器で遊ばないよう、また絶対に目に近づけたり光を見ないようにしてください。

不用意な場所に置き忘れ注意

脱毛器では遊ばない🐤!

強力パワー

業務用なみのパワーが期待できて、強さをボタン操作で変更できます。また、冷却機能を搭載しているので熱くなったお肌を冷やしてくれます。

使用前後の冷却やジェルは不要

痛みが少ない氷冷5℃※個人差あり

おうちで安心・便利なポイント1~4

計画的に脱毛ができると好評
 カウントディスプレイを搭載

照射回数のリミットは30万回。ショットの残数から、消耗値がわかる。

脱毛サロンで全身脱毛すると18回で20~30万円かかり、手が出しにくいですが
 脱毛サロンの約1/4

脱毛サロンとホームエディションと比べて、1照射あたりにかかる費用は約1/4のコストパフォーマンス。

カートリッジの面倒な交換はいらない
 カートリッジ交換は不要

長く使えて耐久性もあり、照射する部位によってカートリッジを取り変る必要なし。

連射モードで全身15分で完了※個人差あります
 ボタン2つで操作は完了

SHOTボタンは連射モード。POWERボタンでフラッシュ光線を調整。それぞれ長押しで切り替え可能だよ。

※その他、公式サイトで確認

イメージキャラクター

イメージキャラクターは藤田ニコルさんが2016年から連続して選ばれていて、発表会では道端アンジェリカさんも脱毛ラボの好感度上げている。

メディアでお馴染みの藤田ニコルさん

にこるんビーム

ユーザーの声

エステサロンの本家本元が作った脱毛器。

公式サイト